妊婦と葉酸の関係とは

妊娠中葉酸サプリは妊婦が摂取すべきサプリメントとして知られていますが、この葉酸にはどういった影響を与えるのでしょうか。胎児は細胞分裂を繰り返すことで成長をしますが、葉酸は細胞分裂を促進させる効果を持っているのです。そのため、葉酸を摂取することで胎児の成長を促すことが出来ます。葉酸が足りなくなってしまうと胎児の成長が滞ってしまうので、健康にも問題が起こることがあるのです。

もちろん、食事から葉酸を摂取することが出来ますが、妊娠中の女性は葉酸を胎児にも送り届ける必要がありますので、食事だけでは葉酸が足りなくなってしまいます。そのため、葉酸サプリによって効率的に葉酸を摂取する必要があるのです

また、葉酸サプリは妊婦だけのものではありません。葉酸は細胞分裂を促しますので、肌のターンオーバーも促進されるのです。肌は乾燥することでダメージを受けてしまい、シミやシワになってしまいます。そこで肌がターンオーバーすることで生まれ変わり、再び美しい肌を取り戻すことが出来ます。そして、年齢を重ねるとターンオーバーのペースが遅くなってしまいますが、葉酸サプリを摂取することでターンオーバーのペースを早めることが出来るのです

 

毎日続けることが大切

スケジュール手帳妊活中の夫婦は葉酸サプリを摂取するものですが、サプリメントは基本的に即効性がありません。さらに、医師から飲むように言われるものでもありませんので、自分の意思で毎日摂取する必要があるのです。ある程度の期間に渡って飲み続けることで効果を発揮するので、忘れずに摂取してください。カレンダーなどに記入すると飲み忘れがありません。

そして、葉酸サプリなど妊活に効果のあるサプリメントがありますが、これは女性だけでなく男性にも効果を発揮します。そのため、夫婦揃ってサプリメントを摂取するようにしましょう。夫婦揃って協力することが妊活に欠かせません。また、妊活に効果を発揮するサプリメントは葉酸サプリだけではありません。マカサプリやコエンザイムQ10なども効果がありますが、複数のサプリメントを摂取するのであれば忘れないようにしてください。

さらに、サプリメントは毎日摂取しなければなりませんので、飲みやすいサプリメントを選びましょう。サプリメントによってはニオイなどがありますので、飲みにくい場合もあるのです。そして、妊娠中は神経が敏感になっているので、ニオイが気になることも多いので注意しましょう。サプリメントを毎日続けられる工夫をしてください。

参考→→→美的ヌーボプレミアムPlus
溶けやすく飲みやすい葉酸サプリメントです。

葉酸サプリを摂取すべき

人間は生きていく上でさまざまな栄養素が必要になりますが、中でも葉酸は非常に重要とされています。成人であれば1日に240μgの葉酸摂取が推奨されていますが、妊娠中の女性はさらに多くの葉酸が必要になり、1日に400μgが推奨されているのです

ほうれん草葉酸は食べ物から摂取することも可能で、ホウレンソウやパセリ、鶏レバーなどに葉酸が豊富に含まれています。しかし、葉酸は熱に弱く水に溶け出す性質を持っているので、想像よりも多くの量を食べる必要があるのです。もちろん、一般の方であれば食事から葉酸を摂取することが可能ですが、妊娠中の女性は食事だけで十分な葉酸を摂取することが出来ません。そのため、葉酸サプリによって摂取することが大切なのです。

そして、サプリメントで葉酸を摂取するのであれば、葉酸の含有量についても注意しましょう。国産の妊婦向け葉酸サプリであれば1日の摂取量である400μgになっているのですが、単なる葉酸サプリでは1日の摂取量に届かないこともあります。そのため、1日に400μg摂取出来るのか確認していから購入しましょう。

そして、海外製の葉酸サプリも販売されていますが、そこでも注意が必要です。海外製の葉酸サプリの中には1000μg以上の葉酸が含まれていることもあるので、そういった葉酸サプリは避けましょう。葉酸は人間の身体に欠かせない栄養素ですが、過剰摂取してしまうと身体に害を及ぼしてしまいます。こちらでは葉酸に関するそのほかの情報をご紹介するので参考にしてください。